佐久長聖高等学校2学年 フードドライバー


食品ロス問題

【テーマ(⽬標や課題)を選んだ理由】

スーパーで大量の食料品が廃棄されていることを知り、世界では飢餓に苦しむ人がいる人がいるのにそのようなことが起きているのは食料の分配がうまくいっていないからだと感じ、この問題の解決をするために私たちにできることはないかと思ったから。

【テーマを実⾏するには(⽅法など)】

フードバンク(包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、企業から寄附を受け生活困窮者などに配給する活動のこと)の活動を広げる。
 
個人単位で食品ロス対策に取り組んでもらうため食品ロス問題を認知させる。
(必要な分しか買わないなど)