佐久長聖高等学校2学年 チーム「HANG OUT」


身近にあるバリアフリー

【テーマ(⽬標や課題)を選んだ理由】

障害をもつ方の苦しさや日々の生活での不便さを理解し、みんなが暮らしやすい社会を目指すため。

【テーマを実⾏するには(⽅法など)】

障害者施設の現状を知り、「長野アビリンピック」について知り、普及していく。
車いす、白杖体験を振りかえり、障害をもつことの不便さを共有する。
自分たちが身近にできる取り組みを調べ、日常でできることを見つけて実践していく。