茅野市立永明中学校 全学年


永明中学生が中心になり、なるべくおおくのSDGsに取り組もう。 ~環境・人権を中心に~

【テーマ(目標や課題)を選んだ理由】

本校は八ヶ岳の麓に位置し、自然環境への誇りと意識が高い。

また、広島と姉妹都市提携を結び、平和や人権の学習が盛んです。

さらに、ロングモント市や台湾などの国際交流をすることができ、世界的な視野をもつ場面が多くあります。

【テーマを実行するには(方法など)】

・講座を設定し、各自が取り組みたい課題を探求していきます。

・八ヶ岳や永明寺山、河川・諏訪湖を歩く中でゴミ拾いをしたり、生態系を壊す外来種の駆除を行ったり、鳥獣被害の実態をしりジビエ料理を食べたりします。

・山岳地の河川や植生などの自然観察から地球温暖化を実感し、緑化木の植樹や小規模水力発電の視察などを行います。

・地元にいる戦争体験者や戦場カメラマンからお話を聞き、戦争の悲惨さと平和への強い思いを次世代に伝えていきます。

・駅前の清掃を行う、消防団活動を宣伝する、挨拶運動を茅野市のキャラクター「チーボくん」と行うなど、地域とのつながりを広げていきます。

(・市民映画祭(難民映画祭)の実現に向けて資金を集め、難民やジェンダーなどの問題を茅野市から発信したい・・・来年度以降)