News

AC長野パルセイロ・レディース ホームゲーム「SDGsマッチ」を開催します!

2021年10月08日

2030年までに世界で達成を目指す17の目標「SDGs」。
AC長野パルセイロもジェンダー平等や女性のエンパワーメントの向上を目指すWEリーグ参入をきっかけに、
今までの活動をSDGsに紐付け可視化し、さらなる取り組みを始めました。
この度、当プロジェクトと共同して「SDGsマッチ」と銘打ち、さまざまな企画を実施いたします。
ぜひ、一緒にSDGsを考える日としてください!

SDGsマッチ 2021-22 Yogibo WEリーグ第6節

10月16日(土) 13:00キックオフ(11:00開場)

AC長野パルセイロ・レディース VS ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

【イベント】

  • NAGANO SDGs PROJECT アンバサダー

上田市立南小学校5年3組の皆さんによるSDGsプレゼンテーション

時間:11:40~12:00(予定)
場所:ピッチ

昨年から地域と連携して、SDGsを達成させようと活動をしている児童の皆さんに、
今年度の活動していることや考えていることを発表してもらいます。

 

  • 信州大学教育学部附属長野中学校制作「SDGsチャットボットPro」体験

2年C組(2020年度時)の皆さんは、中学1年生の時にSDGsに出会いいろいろ調べていくと、
SDGsの認知度が低いことを知りました。そこで授業で学んでプログラミングを活かして
「情報を発信して広めていきたい」と「チャットボットPro」を制作。
人とコンピューターが双方向にSDGsを学ぶコミュニケーションプログラム「チャットボットPro」で、
ぜひSDGsについて学んでみてください!

  • パルセイロ・レディース選手のジェンダー平等宣言展示

パルセイロ・レディース選手の直筆のメッセージを発表しています。

 

  • NAGANO SDGs PROJECT「SDGs展」

女の子の幸せとは何なのか、国内外の活動や現状を知るとともに、「自分達に何が出来るのか」も
知ることができる展示となっています。

 

  • サッカー用具の回収を行います。

独立行政法人国際協力機構JICAの「世界の笑顔のために」プログラムに参加します。
開発途上国で必要とされている、スポーツ、文化、教育、福祉などの関連物品のご提供を、
日本国内で募集し、JICAがJICA海外協力隊や在外事務所を通じ、世界各地へ届けるプログラムです。
そこで、皆さんの「使わないけど思い出のつまった」「まだまだきれいで捨てきれない」
サッカー用品をこのプログラムを通じて、開発途上国へ送りたいと思っております。

https://www.jica.go.jp/partner/smile/index.html

<回収アイテム>
サッカーボール(サイズ関係なし)
サッカーユニフォーム(サイズ関係なし)
キーパー用グローブ(左右どちらでも)
サッカーゴールネット

 

  • 加工食品等の回収を行います。

2008年に活動を始めた「TKD881」ボランティアグループはスキーを軸にし、
障がい者自立支援、児童養護施設児童自立支援、少年矯正教育支援、
いじめ・不登校児支援やアルペンスキー選手強化支援など多義にわたるボランティア活動をしています。
今回は、活動の一つである「子ども食堂への支援活動」に少しでもご協力をしたいと考えております。

<回収アイテム>
寄付させていただく食品は、次の条件を満たす食品とさせていただきます。
・賞味期限が明記され、1ヶ月以上あるもの
・未開封のもの
・包装や外装が破損していないもの
・生鮮食品以外の常温保存できるもの
・日本語表記されているもの

是非、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

  • 協賛社(クリックで各協賛社HPにリンクします)

  

         

  

 

 

 

 

 

News

ARCHIVE