News

【NSP×信州大学教育学部付属長野中学校】コミュニケーションプログラム「チャットボットPro」で SDGsを広める!

2020年08月31日

信州大学附属長野中学校2年C組のみなさんが制作したプログラム「チャットボットPro」を搭載したPCが、
信濃毎日新聞社 長野本社、信毎メディアガーデンや県立長野図書館など各地に設置されました。

利用者の入力文にAIが自動で返信するこのプログラム。
「SDGsにはいくつの目標があるか?」
「住みやすい街にするため、私たちができる簡単なことは?」
など、クイズ形式で概要を学ぶものや、
動画や音声でSDGsについて解説するものなど、
さまざまなコンテンツで楽しくSDGsについて学ぶことができます。

SDGsに関する学習を、1年生の頃から重ねてきたみなさん。
その中で、SDGsに関して多くの日本人が
・聞いたことがない
・聞いたことはあるが、内容は良く知らない
という状況であることを知り、
「SDGsに関する情報を発信し、広めていきたい」と
プログラムの制作に乗り出しました。

「自分たちが『何』を『どう』伝えたいのか」にこだわり、
ユーザーの使いやすさを考えながら
プログラムの改善や修正を繰り返し、完成させた大作です。

工夫と思いやりが詰まった「チャットボットpro」は、
9月末まで利用できます。
搭載したPCを見かけたら、ぜひ使ってみてくださいね(^o^)/

信濃毎日新聞社 長野本社

 

信濃毎日新聞社 松本本社(信毎メディアガーデン)

News

ARCHIVE