News

【みんなにもできるSDGs】「ちょっとした買い物でも、地元で!」

2020年06月24日

世界を変えるために目指す17の目標ゴール、
・・・実現なんて難しいんじゃないの?
・・・具体的にどうすればいいの?
とお感じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも実はSDGsって、とても簡単なことから取り組めるんです。

「えっ、こんなこと?!」
きっと驚くでしょう。

私でも、あなたでも、誰にでも「簡単にできる」身近なSDGsの活動を、
1つずつピックアップしてお伝えしていきます。
ぜひ「今日から」SDGsの取り組みを始めてみてください!

 

<<今日のテーマ>>

「ちょっとした買い物でも、地元で!」

 

お買い物は大型スーパーで、という人は多いですよね。
遅い時間まで開いているし、いろんなものが一度に買えるし、
駐車場も広いし…

でも地域では、商店街がどんどんさみしくなっていて、
「シャッター通り」なんて呼ばれる商店街も増える一方です。

もしも地元の、個人経営の商店で買い物をすれば、
お金は地域内に留まります。

地元から仕入れていれば地元の仕入れ先へ、
地元の人を雇っていれば、地元の従業員へ給与としてわたります。

地元のモノや地元の人を活用していればいるほど、
そのお金は地域内で何回も使われることになり、
何倍もの経済効果を生み出す可能性があります。

少額でもかまいません。地域を生かすために、
地元での買い物を増やしましょう。

—小さな買い物も、みんなでやれば大きな効果になります!

ぜひ今日から実践してみてください!

 

■■■今日のゴール■■■

ゴール8:「働きがいも経済成長も」
ゴール11:「住み続けられるまちづくりを」

すべての人々の持続可能な経済成長、生産的な雇用を推進する
都市と人間の居住地を安全で持続可能にする

 

みんなにもできるSDGsは定期的に更新していきます。お楽しみに!

News

ARCHIVE