文化学園長野高等学校1年6組3班


1人1人が安心して水が飲めるように、私達の行動を見直す。

ターゲット3

【テーマ(目標や課題)を選んだ理由】

海がプラスチックごみなどの廃棄物で汚染され、1人1人が生きるためのきれいな水が飲めないという現状が、世界各地で存在していて病気になってしまうなど、安心して生きていく環境が整っていない。

その原因を作っているのは私達、人間であり身近に感じられるため。

【テーマを実行するには(方法など)】

私たちは、2学期、夏休み明けから『総合的探求の時間』を利用して、学年全体でSDGsの問題に取り組み始めました。17のゴールの中から、各グループ共通のターゲットを絞り、今回、上記のテーマを決定しました。

まず、初めにSDGsとは何か、そして、私たちが掲げたテーマの実態を、より正確に、多角的に知るために仲間とともに調べ学習、グループ討議、2月の校内プレゼンテーションを通して、他人ごとではない自分たちの問題として情報発信をしたいと考えています。

 

テーマを実行するために、現在予定している活動計画は

1.外部講師によるSDGs講演会

2.カードゲーム、ワークショップ等を通して、SDGsへの理解を深めたり、ともに活動する仕方を身につける

3.グループ討議(情報収集、整理・分析)

4.プレゼンテーション(まとめ・表現) テーマ課題解決の具現化(2月)