東御市立祢津小学校6年


東御市をきれいな町にしよう!

【テーマ(⽬標や課題)を選んだ理由】

・海洋生物が、プラスチックゴミを食べてしまっている現状を知った。そして、長野県には海はないが海につながっている川があり、その川からゴミが海に流れ出ていることがわかった。自分たちにできることは、海に到達する前にゴミを減らすことが必要だと思ったから。

・昨年度の6年生が、総合的な学習の時間で行っている「ふるさと学習」の中で、「東御市をPRしよう!」となったが、町にゴミがたくさん落ちていることに気づいた。こんなにゴミが落ちている町に、人を呼べない。ゴミを拾ってきれいな東御市にたくさんの人を呼びたいと言う思いで始めた「ゴミ拾い登校」。今年度もその思いを引き継いで、6年生がゴミ拾いをしながら登校しています。

【テーマを実⾏するには(⽅法など)】

・月2回くらいのペースで、ゴミを拾いながら登校する「ゴミ拾い登校」を実施している。

・ゴミ拾い担当の児童たちが中心になり計画と実施。

・市内の他の小学校にも呼びかけ、ゴミ拾いの協力をお願いした。すでに1校から実際に実施してみたという報告を受けた。みんなで協力してやりたいと返事をもらった。

・ポスター担当グループ、チラシ配布グループ、動画グループに分かれ、多方面から呼びかける準備をしている。