小谷村立小谷中学校3年1組


小谷の魅力を再発見し発信しよう

【観点別目標】

小谷の魅力を外部にアピールすることを前提に、以下の6つの観点に分けて学習を深めている。生徒たちは、それぞれの観点について以下の目標が当てはまると考えた。

・教育:3.4.510.15

・設備:1.3.4.6.11.15

・環境:3.6.10.14.15

・生活面:3.5.11.16

・小谷でしかできないこと:1.8.11.13.15

・村外の人に移住をしてもらう上で必要なこと・もの:1.2.3.4.7.8.10.11.15.16.17

【テーマ(目標や課題)を選んだ理由】

私たちの住む小谷村は、たくさんの魅力にあふれている一方で、少子高齢化が進み人口が減少している。小谷村の魅力を県外の人に発信しながら村への移住を呼びかけ、「持続可能な」村づくりを目指していきたい。

子どもたちは、特に3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 11.住み続けられるまちづくりを 15.陸の豊かさも守ろう の4つの目標が、小谷村を持続可能な村にするために必要であると考えている。主にこの4つの目標を、小谷村の課題を解決するための手立てとして据えながら、活動を進めていきたい。

【テーマを実行するには(方法など)】

1 生徒たち自身の感じている小谷村の魅力についてまとめる。(既存の知識の活用)

2 小谷村として取り組んでいる「移住」について知る。

3 小谷に住む大人に村の魅力を問い、まとめる。(新しい視点が加わる)

4 小谷に移住してきた方の話を聞き、まとめる。(外から見た小谷の魅力に気づく)

5 まとめたものを総合し、ポスターや説明資料を作成する。

(SDGsの目標もポスターに書き加える。9月末の総合発表会にて発表)

6 都市部の商業施設等に出向き、村当局の方の協力を得ながら、ポスターや説明資料を活用して小谷村への移住を呼びかける。