高大生発SDGs実現のためのアクション「ユースリーチ」


マイノリティの方も含む誰もが住みやすいまちを実現!!

【テーマ(目標や課題)を選んだ理由】

新しい体験をしたり、新しい知識が身についたときに楽しいと感じます。ヒューマンライブラリーではマイノリティの方達から私たちの知らない知識や世界を学ぶことができます。私たちはこの活動を通して新しい知識を学びつつ、周りの方にもその世界を知ってもらい全員が住みやすい街、世界を作りたいと考えてこの活動を行い始めました。

【テーマを実行するには(方法など)】

私たちは「ヒューマンライブラリー」というイベントを開催して、このテーマを実行します。

イベントは上田(11/17)、長野(11/30)で計2回開催します。上田ではヒューマンライブラリー元々のコンセプト通りテーマが「人権・福祉」で、長野はこれからの先を見据えてテーマを「変化・自由」となっています。

今イベントでは、本役(語り手)の人生を、一人一回30分ずつ、ページをめくるように本役の情報や、体験、価値観を生の声として聴くことができます。このイベントを通して、今まで自分たちの知らなかった世界を体験しながら本役との「相互理解」を行うことで本役も聞き役も住みやすい世の中になると思います。