長野県下高井農林高等学校1年B組


ペーパーレスで広がる和

【テーマ(⽬標や課題)を選んだ理由】

学級目標の設定時、互いの良さを認め合い、人や自然を大切にしたいと考えたのがきっかけであった。学校では、多くの紙が使用されていて、日本の紙の消費量を多くしているのは、学校ではないかと感じた。そのため、自分たちができるペーパーレスを実行してみたいと考えた。

【テーマを実⾏するには(⽅法など)】

・私たちは、校内に持ち込むデバイスをいくつか持っているので紙の代わりに使用し、可能な限りペーパーレスに取り組む。

・HRの活動を中心に先生にも協力してもらいクラウド型のグループウェアサービスを使用し、意見交換の場を作り、それぞれのデバイスで自分の考えや学習成果をまとめる。

・個人の意見を反映させやすく、クラス内で互いの良さを認め合える機会を設定するため、クラウド型のグループウェアサービスを活用し、普段発言しにくい生徒であっても意見しやすい環境をつくる。